2010年05月02日

パチスロで毎月毎月勝ち続け

パチスロで毎月毎月勝ち続け


パチスロ ピンポイント作戦
パチスロは勝てないと考える方へ

これは、私が奇跡的に出会えたパチプロとの会話です。

私「パチスロで勝つ秘訣って何ですか?」

「高設定台に座ることだね。」

私「なんか月並みっていうか、当たり前じゃないですか!?」

「うん、でもそれをみんな本当の意味で分かっていないんだよね。
適当に座って、打ってみて低設定か高設定かを判断しようとうするんだよ。
でも結局、それを判断できたときには、時すでに遅しだ。

パチスロを遊びと考えるなら、それはそれで構わない、
でもプロは生活がかかっているからね、そんな甘い打ち方はできない・・・」

私「じゃあ、プロはどうしてるんですか?何かいい方法でもあるんですか?」

「馬鹿じゃないの?
あんたには悪いけど、そんな自分の食いぶちのネタ教えられるわけないでしょ。
自分で長年かけてノウハウを考えたんだから」

私「・・・、お金払ってもいいですから教えてもらえませんか?
いくらなら教えてもらえますか?」

「本気で言ってるの?・・・じゃあ100万」

私「・・・」


こんなお金を実際に払う人はいないと思いますよね。

しかし、こんななやり取りをしたあと、私は本当に払ってしまいました。

どうしても知りたかったのです。
年収1200万円稼ぐプロの秘密を・・・
100万なら安いとも思いました。
そして、その方法を目の前で実際に教えてもらいました。

そして、パチスロは勝てないギャンブルじゃないと、確信を持ちました。

これは実話です・・・
パチスロ ピンポイント作戦



この方法を知ると、次のようなメリットがあります。

  朝一から、打つことなく高設定を見破ることができるようになります。

  据え置き・設定変更の違いが簡単に分かるようになります。

  お店や機種に打ち手に関係なく、パチスロで勝つことができます。

  何台でも、たくさんの高設定台を把握できます。

  パチスロのプロとして生活することもできます。


こんな夢のような方法を、これからあなたにお伝えしていきます。

その前に、少しだけ、私自身の話をさせてください。



情報ビジネスをはじめたものの、失敗が続く日々

はじめまして、情報起業家の藤井と申します。


情報起業家といっても、大したことはありません。

なにせこれまで、情報を売ったこともないのです。これが初めてです。
いままで何年間もずっと、売りたい情報がなかったからなのですが・・・。

私は自分で情報商材を作ることはできません。
ですから、他人の情報をプロデュースする形の情報起業家としてスタートしました。


それからというもの、私は良い情報があれば売れると思い、全国を駆けずり回りました。
売れる情報を探したのです。

ダイエット、アフィリエイト、犬のしつけなど、あらゆる情報を探しました。
有名な人にも直接会って交渉もしましたし、たくさんの人から話を聞きました。


しかし、情報販売に値する情報なんて、そう簡単に見つかるものじゃありませんね。


実際に聞いてみると、ネットで探せばどこでも転がってるような内容ばかりだったのです。

私は、買った人ががっかりするような情報だけは絶対に売りたくないと考えています。
だから、いい加減な情報だけは許せなかったのです。


そして情報を探すことに疲れ果て、多額のお金も消えていきました。
情報起業に失敗したと、言ってもいいでしょう。

そして、情報起業を完全にあきらめました。




しかし、ある人に出会えた

情報起業をあきらめてからは、気が楽になりました。

それまではプライベートな時間も捨てて情報を探していたので、自由な時間がありませんでした。
家族といっしょにいる時間も減っていました。

しかし、辞めてからは時間に余裕ができました。

パチンコ屋で遊ぶ時間もできました。


そんな時です。
私を、情報起業へ舞い戻らせることになる人物と出会ったのは・・・


私はパチンコは遊び程度にしか、やりません。
ですから、パチンコ屋に行くことも、それほど多くありません。

でもいつも気になる人がいたのです。
いつもいつも出している、プロと思われる青年です。

たまたま、その青年の隣でパチスロを打つことがあって、
落したコインを拾ってあげてから、すこしずつ会話ができる仲になったのです。


しばらくしてから、私は思い切って聞いてみました。
それが冒頭で紹介した会話です。


その話を聞いた瞬間、これこそ情報販売にふさわしい内容だと直感でわかりました。
だからこそ、100万円払うなどという常識はずれな行動に出たわけです。

彼も本当に払うなんて思ってもいなかったようです(笑)


しかし、あれだけ全国を駆けずり回っても見つけられなかった情報が、近くのパチンコ屋で
みつかるなんて人生とは不思議なものです。



これなら、情報商材として売ることができる!

彼の話は私にとって驚きの連続でした。


● パチスロだけで、年収1200万円を超える (月収100万)

● 10年以上パチスロをやっているが、負けて終わった月は一度もない

● 雑誌にのっているような、リプパンはずしや設定判別を知ってるくらいでは勝てないということ

● パチスロで稼いだ貯金を数千万円持っている(実際に通帳も見せてもらいました)


そして最後に、100万円払わなければ教えてくれなかった、驚くべき実践的な方法です。


私自身、情報起業家のはしくれとして、パチンコ・パチスロの情報を何度も購入しています。
すべてが期待はずれの内容でした。

しかし、この方法はまったくといっていいほど、違いました。

実際に教えてもらってからも、さらに自信を持ちました。


これなら情報商材として売ることができると。
そして、情報商材として売れなくても、この方法で100万円は自分で回収できると。


そして、100万円と引き換えに、彼にそのノウハウを書いてもらいました。

これから、その内容についてご説明します。
パチスロ ピンポイント作戦
posted by パチスロ at 13:12 | パチスロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。